アライ トモユキ   ARAI Tomoyuki
  新井 智之
   所属   埼玉医科大学  保健医療学部 理学療法学科
   職種   准教授
論文種別 学術雑誌(原著)
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 半側空間無視の姿勢バランスに対するプリズム順応の影響
掲載誌名 正式名:日本私立医科大学理学療法学会誌
巻・号・頁 (24)
著者・共著者 渡辺学, 網本和, 目黒智康, 小林美奈子, 新井智之, 桑原慶太
発行年月 2007/09
概要 半側空間無視(USN)の姿勢バランスに対するプリズム順応(PA)の影響について検討した。対象はUSNを有する左片麻痺患者2名(A:68歳男性、B:89歳女性)で、USNを有さない左片麻痺(平均年齢74.3歳)および右片麻痺(平均年齢61.2歳)の各4名を対照群とした。PA前後で姿勢検査と足踏み検査を行ない比較した結果、1)静的立位保持での姿勢検査ではUSN群は頭の向きが非麻痺側に向いていたが、PA前後での変化は頭部・体幹とも対照群と大差は認めなかった。2)動的立位バランス検査の足踏み検査では、PA前はA:+53°、B:+40°と非麻痺側に大きく回転していたが、PA後はA:0°、B:+15°と正面方向へ改善した。3)半側空間無視検査の線分2等分課題では、Aが+33mmから+13mmと大きく改善し、主観的正中定位課題ではBが+35mmから+15mmと大きく改善した。以上、USN例に対するPAはバランス障害を改善できる可能性が示唆された。